自分自身の日記としてやっているブログ。自前の野次馬根性も手伝って、あれこれニュースなどにも感想や意見を勝手に述べていきます。あくまで私見なので、気に入らない話があったらスルーしてください。

時には芸術にふれてみる

芸術って言葉、何だか世間一般的な次元ではないように感じるのは私だけでしょうか?

でも知り合いの人が教えてくれたんですが、芸術は身の回りの風景や想いなどを留めた写真みたいなものだと言ってましたね。

それを聞いて、距離を置いていた芸術が、何だか近い存在に感じるようになりました。

それをきっかけに普段は行かない美術館にも先日行ってきたんですが、色んな作品を見て色々と感じるところがありました。

また知り合い曰く、「芸術は答えを求めてはいけない!自分なりに勝手な解釈をする程度が面白いんだよ」との事。

つまり「見た人がどのように感じるのか?たとえそれが作者の意図と違って捉えられても、それはそれで良い」のが芸術みたいですね。

そう思うと、芸術って自由度の高い作品なんだと思えるようになりました。

最新記事

  • 芸術って言葉、何だか世間一般的な次元ではないように感じるのは私だけでしょうか? でも知り合いの人が教えてくれた …

    時には芸術にふれてみる

  • ライターって私たちの生活には絶対欠かせない存在だと思います。 特にネットニュースのようなネット情報は、全てライ …

    ライターの友だち

  • ニュースで見たんですが、最近主婦の間でとあるものが流行ってるみたいですよ。 それは韓流ドラマではなく、ネットゲ …

    主婦の人がハマりやすいもの!